看護部理念

國富胃腸病院の理念に基づいて

一. 患者さまの意思を尊重し、ニーズに合わせた
患者さま中心の看護・介護を提供します。
二. 患者さまの安全と安心を守る看護・介護を提供します。
三. 専門職業人として自己啓発に努め、
より質の高い看護・介護を提供します。

基本方針

わたしたちは、

患者さまのQOLの向上に努め、患者さまが望む、
その人らしい自立を支援します。
患者さまに継続かつ、一貫性のある看護を実践します。
常に親切丁寧で心のこもった看護・介護を提供します。



勤務体制 (福利厚生、休みなど)

看護体制: 二交代制 (8:30 〜 17:00  16:30 〜 8:30)
看護方式: チームナーシング+受け持ち制(一般病棟・医療療養病床)
チームナーシング+機能別 (介護療養病床)

日曜・祝日と土曜日が月1回お休みで、土曜日は半日(12時半まで)です。 有休休暇は入社6ヶ月後からで、夏季・冬季・誕生日休暇もあります。 基本的な手当ての他、日曜・土曜勤務手当があり、代休もつきます。
看護部の活動  (研修体制など)

当院では、院内教育活動に力を入れています。
院内・外研修は年間計画に基づき実施しています。
院内教育においては、集合教育及びクリニカル・ラダーを導入して現任教育体制を構築しています。 
個人面談にて個々の目標設定を行い、自己目標の達成及び自己啓発の向上を図るため、個々のキャリア開発支援に努めています。
また、院内、院外研修が充実しており、病院からのバックアップ体制も充実しています。                                       
長〜いブランクのある人や新人のかたでも必要な教育、研修を受けていただけます。
活気あるスタッフとともにスキルアップしていきましょう


 チーム医療の活動
 
チームカンファレンスの様子


働きやすい職場環境づくり

〜 保育所を利用して勤務と子育ての両立を支援しています。〜

ママさんナースが多い病院です。だから超過勤務もないよう努めています。
保育所を利用することで若いママさんにとって育児についての悩みを語り合い、
教えてもらう憩いの場所にもなっています。
アットホームな雰囲気の中、安心して働けます。
あなたの『看護』への情熱が埋もれない働きやすい職場環境を目指しています。